離婚問題

離婚問題について

「離婚問題」のお悩みには、「離婚するにはどうすればいいのか?」「突然離婚を切り出されたが、どうすればいいのか?」といったものから、「お子様の育て方をめぐっての争い」まで実に様々です。
離婚方法には「協議離婚」「調停離婚」「裁判離婚」などがありますが、このうち「協議離婚」によりお互いが合意の上で離婚するのであれば、特別な理由がなくても離婚することができます。
しかし、どちらか一方が離婚を拒むと、法律的に相当な理由がない限りは離婚することができなくなります。

協議離婚

夫婦間で協議し、離婚する方法です。決定後、離婚届に署名捺印し、区役所・市役所に提出すれば離婚が成立します。

調停離婚

家庭裁判所において、第三者である2名の調停委員と、1名の裁判官(※ただし、通常裁判官は同席しません)を交えて話し合い離婚する方法です。
話し合いがまとまれば、離婚が成立します。

裁判離婚

「協議離婚」「調停離婚」でも話し合いがまとまらなかった時に、家庭裁判所に訴訟を提起し、裁判所の判決により離婚する方法です。「協議離婚」「調停離婚」とは異なり、双方の合意がなくても裁判所の判決により強制的に離婚を成立させることができます。

離婚問題を弁護士に依頼するメリット

「離婚問題」でお悩みの方のうち、特に女性は、誰にもその悩みを相談することができずにお一人でお悩みを抱え込んでしまう傾向にあります。
また、今はインターネットにより様々な情報を得ることができる時代ですが、「離婚問題」について検索しても、色々なことが書かれているためどれが正しく、また、どれがご自身に最適な解決方法なのか判断することは難しいでしょう。
ですから、「離婚問題」でお悩みであれば、お一人で抱え込まず、法律のプロである大阪市北区西天満にある当法律事務所の弁護士に相談されることをおすすめします。